個展「観察(SURVEILLANCE)」のお知らせ

f:id:KEEP20:20190208092252j:plain

◆個展のお知らせ◆

山縣勉写真展「観察(SURVEILLANCE)」
(同名の写真集を販売いたします)
2019年2月8日(金) - 3月2日(土)
オープニングレセプション(どなたでもどうぞ) 2月9日(土)18:00〜20:00

Zen Foto Gallery
www.zen-foto.jp
港区六本木6-6-9 ピラミデビル2階
03-6804-1708

作品概要
「彼女たちに興味を持ったのは、きっと自分が年をとったせいなのだろう。多くの20歳代の女性から感じる不可解な冷淡さと、同時にもつ大胆さ。彼女たちを覗いてみたい、解き明かしたいという欲望は、こうした方法を私にとらせた。

私はインターネットの掲示板や知人の紹介を通じて撮影に協力してくれる女性を探しはじめた。職業はOLや教師、美大生などさまざまで、会ってみると彼女たちは仕事や家族のことをよく話した。

趣旨を説明し、動体を検知すると自動的に撮影する赤外線監視カメラを女性たちに預けた。操作が不要で、音や光を発することなく撮影し、画像を確認する機能はない。彼女たちは自分の部屋でカメラを前に動き回った。撮影者はいない。カメラを回収するとき、彼女たちは私以上に撮られた写真に興味津々だった。まるで他人を覗き見るかのように・・・」

Athens Photo Festivalで展示があります

新作の「Surveillance(観察)」が、6/26からギリシャアテネのVoidで展示中です。展示作品は年内の写真集出版、来年の個展に向けて編集中のものです。


Delighted to be exhibiting my recent work "Surveillance" as part of the Athens Photo Festival in Void.


Athens Photo Festival
Satellite Programme
"Red Pale Dot"@VOID
Opening: Tuesday 26 June, 20:30
Duration: 26 June – 8 July
VOID
30 Nikis str. , Athens

https://void.photo/lab-palereddot

奈良市写真美術館「IN PRINT, OUT OF PRINT」展

入江泰吉記念)奈良市写真美術館で写真集や印刷原稿などの展示があります。


「IN PRINT, OUT OF PRINT 表現としての写真集」展
 ー 表現の新たな可能性を秘める、写真集の現在 ー


会 期:2017.12.9(土)−12.24(日)午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)、休館日月曜
場 所:入江泰吉記念 奈良市写真美術館
企 画:CASE
出展作家:
 ルイジ・ギッリ|Luigi Ghirri
 荒木経惟|愛の劇場
 石内都|Belongings 遺されたもの
 尾崎ゆり|88
 トーマス・ルフ|Thomas Ruff
 川田喜久治|遠い場所の記憶:1951-1966
 鈴木理策|Water Mirror
 花代,沢渡朔|点子
 中平卓馬|氾濫
 村越としや|沈黙の中身はすべて言葉だった
 大橋英児|Being there
 チャン・ディック|Chai Wan Fire Station
 山縣勉|国士無双


ミュージアムショップでは出品作家の写真集も販売しています。
是非ご来場ください。


「国士無双」2017新装版

写真集「国士無双」の2017新装版が発売になります。
2012年の初版に新しい写真を加え、デザインを新たにして出版されるものです。
パリのpolycopies(11/8〜11)で先行販売開始となります。
また、サイン入オリジナルプリントがついたスペシャルエディション(120部限定)があります。
ご購入はShashahsaサイトから。


New edition of “THIRTEEN ORPHANS” will be published soon.
Reprint edition, added new photographs and new designs.
Launch in polycopies in Paris, Nov 8 - 11.


“THIRTEEN ORPHANS” Tsutomu YAMAGATA
Zen Foto Gallery / Case Publishing                         
Book Size 200 x 190 mm, Softcover, Publication Date 2017, Language Japanese/English
\2,800
\5,000 (special edition)




フォトドキュメンタリー・ワークショップ2017

今年10回目を迎えた、Qサカマキさん(写真家)と、外山俊樹さん(朝日新聞社映像報道部)主宰の「フォトドキュメンタリー・ワークショップ2017 」(7月15日-7月17日、東京都写真美術館)、ゲスト講師として1時間、「涅槃の谷」の作品紹介と写真家のキャリア形成についてお話させていただきました。

本来なら受講者として参加したいワークショップ。お話する機会をいただいて恐縮でしたが、受講者の方々からたくさんのご質問もいただき、お互いに実りある時間になったと思います。
また、部分的ではあってもサカマキさんや外山さんの話を聞いて、多くの刺激を受けることができました。

https://topmuseum.jp/contents/workshop/details-2849.html